GMPフレーバースタンダード

官能評価パネルのトレーニングに

GMPフレーバースタンダードは、フレーバーを粉末化しカプセルに充填した官能評価のパネル選抜・トレーニング用キットです。 使用方法は、カプセルを開けて、サンプル(飲料など)に直接注ぐだけと簡単です。1リットルの水に加えた場合、 1カプセルはフレーバー閾値の3倍程度の濃度になるよう調製されています。もはやラボで試薬から準備する必要はなくなります。 さらに、離れた施設にキットを届けるだけで、どこでも同じ条件で試験をすることが可能となります。

GMPフレーバースタンダードの例

GMPフレーバースタンダードには、80種類以上のフレーバーがあります。以下はほんの一例です。詳細はお問い合わせください。


Barnyard 4-Ethyl Phenol
Bitter Iso-Alpha-Acids
Earthy 2-Ethyl Fancol
Fermented Ethyl Isolvalerate
Freshly Cut Grass cis-3-hexenol
Musty 2,4,6-Trichloroanisole
Medicinal O-Cresol (methyl phenol)
Papery Trans-2-Nonenal
Plastics Styrene
Rotten Vegetable Dimethyl Sulphide
Sour Citric Acid

GMPフレーバースタンダードのカテゴリー別キット

GMPフレーバースタンダードは、1種類のフレーバーx5カプセルが1パックに梱包されています。 複数のフレーバーのパックをカテゴリー別にまとめたキットも用意しています。 ご要望に応じてキットを構成するフレーバーを一部変更することも可能です。ご相談ください。


  • 乳製品用
  • セイボリー用
  • チョコレート用
  • コーヒー用
  • 茶用
  • ワイン用
  • 水用
  • CO2用

ちょっと試してみたい方のためのスターターキット

GMPフレーバースタンダードを、まずは少し試してみたいという方に、数種類のフレーバー各1カプセルを1パックに収めたスターターキットも用意しています。

GMPフレーバースタンダード スターターキットの例

  • 乳製品用
  • 水用
  • コーヒー用
  • 茶用
  • サイダー用
  • 炭酸飲料用
  • 蒸留酒用

評価パネルのバリデーションシステム

一度選抜したパネルでも、その感度を継続的に維持することが重要です。定期的なトレーニング、復習の効果は、これまで多くの分野で証明されています。GMPフレーバースタンダードは、常に同じ条件で試験ができるため、パネルのパフォーマンスをモニタリングするためのツールとしても有用です。

Taster Validation System は、試験の集計から結果の報告までを迅速に行うことができるWebベースのソフトウェアです。わずか数回のクリックで、パネリスト別、施設別での正解率の比較や誤解されやすいフレーバーの同定など、多角的なバリデーションを可能にします。事業所内や工場間でパネルのレベルアップを競いながら、試験精度の向上に役立ちます。


ページのトップへ戻る