ソリューション

おいしさの数値化

ヒトが食品や飲料を口にした時に知覚する「味」は、嗅覚、味覚、視覚および体性感覚などの複数の刺激が相互作用し、脳で感じるものです。

詳細はこちら

官能評価と機器データの相関付け

官能分析システムを利用するメリットは、・・・ヒトの感覚の完全なる置き換えを目的としたものではありません。

詳細はこちら

クレーム品の風味の品質評価

食品クレームサンプルの風味評価プロセスのご提案です。電子嗅覚・味覚システムでクレーム品を迅速かつ簡単にスクリーニングし、におい嗅ぎGC-MSで、その原因物質を同定します。

詳細はこちら

におい分析ツールの特徴と役割


におい分析ツールを理解することで、分析やその結果の解釈にかかる時間を大幅に短縮し、においの特徴比較や、におい成分の簡易同定など、商品開発プロセスの最適化が可能です。

詳細はこちら

ターゲットの「におい」の複製


フラッシュGCにノーズ HERACLES II は、競合製品のにおいのプロファイルを複製するのに、非常に有効的なスクリーニングツールです。においの複製を迅速に成功させるためには・・・

詳細はこちら
ページのトップへ戻る