官能評価ソフトウェア FIZZ

FIZZ by BIOSYSTEMES

官能評価を支援する充実した機能。効率を大幅にUp!

FIZZソフトウェアは、官能評価や消費者試験の設計、データ収集、解析、結果管理に必要なすべての機能をひとつにパッケージした洗練された官能評価プログラムです。官能評価の手法に基づき、試験計画やデータ解析手法が選択され、試験担当者の支援とともに業務の効率化をはかります。

複数のPC(ワークステーション)にプログラムをインストールし、試験の準備・設計、パネルの管理、結果解析などを並行して作業することが認められています。また、異なる施設(2つの研究所など)で試験をする場合は、複数のライセンスを所有してそれぞれデータ収集を行ったあと、共通のデータベースで結果を共有することも可能です。

FIZZは、食品、非食品を扱う民間企業のほか、市場調査会社、受託試験機関、官公庁・大学など幅広いクライアント層において、世界約60か国で1,000を超えるライセンスが稼働しています。豊富な実績が、その機能の充実度とサポートの信頼性を証明しています。



試験のデザイン

評価画面(または用紙)は、試験の目的、手法によって自由にデザインできます。

  • 識別試験: 一対比較, 1対2点試験法, 3点試験法, 2対5点試験法, 4点識別法, A非A試験法, R-Index....
  • 記述分析法(QDAなど)
  • 順位法
  • 時間強度試験(TI)
  • Temporal Dominance of Sensations (TDS)
  • Temporal Check-All-That-Apply (TCATA)
  • Check-All-That-Apply (CATA)
  • Free Sorting
  • Napping
  • Just-About-Right(JAR)
  • Yes-No質問
  • コメント自由記述

データ収集

FIZZのすべてのプログラムは、補完的でかつ整合性があります。 多くの要素ファイルと結果ファイルの構造は一貫しており、FIZZ Network、FIZZ Web、FIZZ Portable間では試験を定義するファイルは、完全に同一です。

FIZZ Network

FIZZ Network

ネットワーク環境が整えられた官能評価ブースや消費者試験施設向けのプログラムです。 データはオンラインで収集されるため、即座にその結果を解析できるだけでなく、 パネリストにリアルタイムでフィードバックすることもでき、トレーニングフェーズにも有用です。


FIZZ Web

FIZZ Web

インターネットアクセスがある環境であれば、どこでも試験が可能です。準備したファイルをWebサーバーにアップロードすると、 FIZZ Webは評価者に招待メールを送ります。評価者は、そのリンクをクリックするだけで評価画面が開き、すぐに回答を始めることができます。

FIZZ Webの詳細はこちら


FIZZ Forms

FIZZ Forms

FIZZプログラムでデザインした評価用紙を印刷し、場所、パネル規模を問わずどこでも試験を行うことができます。 識別テストや記述分析法などほとんどの主要な方法に対応しています(TI法やTDS法のような時間変化に伴う手法は除く)。


FIZZ Portable

FIZZ Portable

ネットワーク接続がない施設においても、あらかじめFIZZでデザインした試験ファイルを電子メールやUSBメモリなどで評価者、 パネルリーダー、インタビューア等に送ることで、生産現場、リモートサイト、モールや自宅のPC(オフライン)を使ってデータ収集が行えます。


データ解析

FIZZのすべてのプログラムに標準で搭載されている解析モジュールFIZZ Calculationsは、使用された官能評価手法に応じた様々な解析および出力機能を提供します。

  • 記述統計, パネルパフォーマンス, スコアグラフ, 度数分布, 箱ひげ図, 分散分析, 多重比較検定(LSD, Bonferroni, Scheffé, Tukey, Duncan, Newman-Keuls, Dunnett)
  • 各種検定(Student, Friedman, Wilcoxon, McNumar, Cochran, Mann-Whitney, Kruskal-Wallisなど)
  • 識別試験におけるα risk, βrisk, d’, 検定力の算出
  • 多変量解析(主成分分析、クラスタ分析、対応分析、多因子分析、一般化プロクラステス分析、判別分析、クラスタ分析など)
  • プリファレンスマッピング(内的、外的)
  • TI波形解析
  • TDS, TCATA曲線とデータ処理
  • ペナルティ分析
  • 外部統計ソフトウェアへのデータのエクスポート
  • 外部で取得した記述分析、順位法データのインポート

データベース

FIZZ Databaseは、パネル(専門パネル、消費者パネルを含む)と試験製品の情報、およびセッションの結果を保存した統合データベースであり、 長期間にわたる官能評価データの管理に便利です。また、新しい官能評価のスケジュールやパネルの選択、 試験への招待機能も伴います。クエリツールを用いることで、以前の結果を簡単に呼び出し、次のような項目を抽出することができます。

  • サンプル情報(ロット、製造場所、製造日、パッケージ、配合成分など)の管理
  • パネル(エキスパート、消費者)の情報、試験履歴管理
  • 結果のクエリー(試験における正解率の要約や、結果の集計など)

ページのトップへ戻る