官能評価ソフトウェア FIZZ

FIZZ by BIOSYSTEMES

官能評価や消費者試験に必要なすべての機能が統合されたソフトウェアパッケージ

Biosystemes社(フランス)によって開発された官能評価ソフトウェア FIZZ は、官能評価や消費者試験に必要なすべての機能が統合されたソフトウェアパッケージです。FIZZスイートは、試験の設計から、データ収集、データ解析、データ管理の役割分担された4つのプログラムで構成されており、それぞれが個別にまたは一体となって強力なツールを提供します。 30年以上の歴史を持つFIZZは、多言語に対応しており、世界の多くの地域で採用されています。様々なデバイスに柔軟に対応できるようクラウドベースのソフトウェアとして進化を続けています。

FIZZ ACQUISITION | 試験の設計

回答の強制、サンプル間の待機時間、時系列評価におけるメッセージ表示機能などにより、試験の統制をとることができます。また回答のフィードバック機能を使うことで、識別試験の正誤、記述分析におけるパネル平均に対するスコアを即座に画面上で知ることができ、トレーニングなどに有用です。

  • 識別試験: 一対比較, 1対2点試験法, 3点試験法, 2対5点試験法, 4点識別法, A-Not A, R-Index....
  • 記述分析: ラインスケール, 評点ボックス, Just About Right (JAR),ラベルドマグニチュードスケール等
  • 順位法
  • CATA (Check-All-That-Apply), RATA (Rate-All-That- Apply)
  • Sorting、Napping®
  • Time-Intensity (時間強度試験)
  • TDS (Temporal Dominance of Sensations): 属性表示のランダマイズ
  • TCATA (Temporal Check-All-That-Apply): 属性表示のランダマイズ
  • マルチメディア(写真、動画、音声)による応答
  • 自由コメント

  • 3点識別
  • 順位法
  • QDA
  • TDS/TCATA
  • RATA
  • CATA
  • Napping
  • Time-Intensity

※各試験画面をスライドでご確認ください。

FIZZ COLLECT/JUDGE | データ収集

FIZZ Collect を用いて、管理者は試験の実行を管理し、パネリストの参加と結果をライブで簡単に追跡できます。一方、パネリストは任意のデバイスからFIZZ Judge を用いて調査票に回答します。FIZZ CollectとFIZZ Judge は、WindowsアプリまたはWebブラウザ上で利用することができます。データ収集の機能が異なる3つのバージョンが用意されています。多くの要素ファイルと結果ファイルの構造は一貫しており、異なるプログラムで評価したデータをあわせて解析、データ管理することが可能です。

FIZZ LAB

FIZZ LAB | CLT、ラボでの試験に

調査票ファイルは、あらかじめ指定されたデバイスに送信されます。パネリストは、官能評価ブースや調査会場などで、そのデバイスを介して回答します。



FIZZ Web

FIZZ NOMAD | HUT、リモートテストに

調査票ファイルは、あらかじめ指定されたパネリストに送信されます。パネリストは、自宅や外出先など場所を問わず、あらゆるデバイスから回答できます。


FIZZ Forms

FIZZ FORMS | デバイスが使えない様々な場所で

調査票は、紙に印刷され、パネリストに配布されます。場所、パネル規模を問わず試験することができますが、TIやTDSのような時間変化に伴う手法は行えません。回答された調査票は、スキャナを用いてFIZZのファイルに読み込まれます。


FIZZ CALCULATIONS | データ解析

FIZZのすべてのプログラムに標準で搭載されている解析モジュールFIZZ Calculationsは、官能評価手法に応じた様々な解析およびグラフ出力機能を提供します。

  • 記述統計, パネルパフォーマンス, スコアグラフ, 度数分布, 箱ひげ図, 分散分析, 多重比較検定(LSD, Bonferroni, Scheffé, Tukey, Duncan, Newman-Keuls, Dunnett)
  • 各種検定(Student, Friedman, Wilcoxon, McNumar, Cochran, Mann-Whitney, Kruskal-Wallisなど)
  • 識別試験におけるα risk, βrisk, d’, 検定力の算出
  • 多変量解析(主成分分析、クラスタ分析、対応分析、多因子分析、一般化プロクラステス分析、判別分析、クラスタ分析など)
  • プリファレンスマッピング(内的、外的)
  • TI波形解析
  • TDS, TCATA曲線とデータ処理
  • ペナルティ分析
  • 外部統計ソフトウェアへのデータのエクスポート
  • 外部で取得した記述分析、順位法データのインポート
FIZZグラフ

FIZZ DATA MANGER | データ管理

試験に関連づけられたサンプル、パネリストなどの情報を保存および一元管理できます。データをあらゆる角度から呼び出し、必要な情報を抽出します。

  • サンプル情報(ロット、製造場所、製造日、パッケージ、配合成分など)の管理
  • パネル(エキスパート、消費者)の情報、試験履歴管理
  • 結果のクエリー(試験における正解率の要約や、結果の集計など)

※外観・仕様は予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

ページのトップへ戻る